ほくでんネットワーク

網走ネットワークセンター
配電課

佐々木 一磨

2015年入社
  • 現在所属している部門や、担当している仕事内容について教えてください。

    私が所属している配電部門は、主に電柱や電線などの配電設備の管理や、お客さまからの停電や電気設備に関するお申し出などの対応を行っております。その中でも私は現在保守業務をメインに行っており、経年劣化が進んでいる配電設備の更新工事を担当しています。

  • 弊社で働くことのやりがいや面白さについて教えてください。

    配電部門では、一般的な電気設備に関する知識はもちろん、お客さまからのお問い合わせ対応まで幅広い知識や経験が求められます。また自然災害などにより停電が発生した際には先陣を切って現場に出向く部門でもあります。時には気象条件が厳しく過酷な作業現場もありますが、停電が復旧し、お客さまから感謝の言葉をいただいた時は、大きな喜びを感じます。

  • 前職や弊社入社前の経験が役立っていること・活かせる場面はありますか。

    前職は電気設備会社に勤務し、電気関係の資格等も持っていたため、停電対応などでお客さまの電気設備に関わる際には、前職での経験を活かすことができています。また、お客さまと直接関わる機会も多いため、人と触れ合うことが好きな方はとても楽しく仕事ができると思います。

  • 入社後の教育体制や福利厚生についてはいかがですか。

    入社1年目から3年目までは新入社員導入教育や補習教育など数多くの研修があり、基本的なスキルアップができるなど、教育体制は充実しております。また、福利厚生も手厚く、休暇取得などは積極的に推進しているため、計画的にリフレッシュすることも可能です。自己啓発支援制度もあり、対象の国家資格などを取得すれば合格祝金が支給される制度もありますので、私は今後も継続的に取り組んでいこうと思っています。

  • 今後の目標・これから挑戦したい仕事などについて教えてください。

    私が所属する配電部門は業務の幅が広く、入社して3年が経過しましたが、まだまだ携わっていない業務も多くあるため、まずは未経験の業務を経験し更なる知識やスキルを身に付けていきたいです。目先のことだけにとらわれず、常に先を見据えて業務に励んでいきたいと思います。

  • 転職を考えている方へメッセージをお願いします。

    転職する際は「何に重点を置くか」が大切だと思います。私の場合は“地元の北海道で前職の知識を活かせる電気の仕事に関わりたい”という思いから転職活動をスタートさせました。転職は人生の中でも大きな分岐点の1つです。少しでも弊社に興味がありましたら、まずは話を聞くだけでも参考になると思います。また、私の場合は弊社の採用担当者が私の仕事の都合を考慮し、仕事が終わってから話をする機会を設けてくれました。まずは気軽に問い合わせていただければと思います。

先輩社員