ほくでんネットワーク

旭川支店電力部
送電グループ

篠村 直彦

2013年入社
  • 現在所属している部門や、担当している仕事内容について教えてください。

    送電グループは発電所から変電所まで電気を送り届けている鉄塔などの送電設備の保守・工事を行っている部署であり、その中で、私は送電線の工事設計、管理などの建設業務を担当しています。

  • 弊社で働くことのやりがいや面白さについて教えてください。

    自分の設計した鉄塔などの送電設備が長期にわたり、電力の安定供給に寄与することは非常にやりがいのある仕事であると感じています。また、建設工事は社内外の様々な関係者や、お客さまにも協力していただきながら仕事を進めることになります。困難なこともありますが、無事に工事が完了したときは大きな達成感を得ることができます。

  • 前職や弊社入社前の経験が役立っていること・活かせる場面はありますか。

    これまでの職種と弊社における職種が異なることから、入社前の技術的な能力がそのまま活かせる場面は少ないと感じています。しかし、仕事の進め方は職種により大きく変化することはないと考えており、これまでに社会人として経験していたことは十分に役立っています。

  • 入社後の教育体制や福利厚生についてはいかがですか。

    技術系の部門ごとに教育研修体制が整っており、非常に充実しています。特に入社年度が浅いうちは基本的な技術を集合研修で学んだ後、その技術を活かせる機会を与えられるため、随時採用者としても十分に技術を習得、かつ発揮できる環境が用意されていると思います。
    また、福利厚生制度も社内ホームページなどでわかりやすく公開されており、とても充実しています。

  • 今後の目標・これから挑戦したい仕事などについて教えてください。

    建設工事を担当して約1年となりますが、一口に建設工事と言っても場所が変わればその工事環境や設計内容も大きく変わることから、数多くの工事を経験し自らの糧としたいと考えています。今後は、工事の計画立案から工事設計、管理業務まで一連の業務を担当することで様々な知見を深め、自己研鑽したいと考えています。

  • 転職を考えている方へメッセージをお願いします。

    転職は自分自身に加え、家族や前職場など、周囲に与える影響が大きいと感じていたため、十分に情報を収集してから転職活動を開始しました。特に企業側が転職者へ求める業務と転職者の希望する業務がマッチしない場合、あとで問題となることもあるため、不明な点があれば十分に納得できる回答を得るまで質問を行うことをお勧めします。

先輩社員