北海道を守る

北海道の「総合エネルギー企業」として。

北海道電力は、広大で積雪・寒冷という厳しい自然条件を有する北海道の電気を守りながら、エネルギー事業を取り巻く環境の大きな変化の中、次代を見据えて挑戦を続ける総合エネルギー企業です。2020年4月には、さらなる進化と成長を目指し、送配電部門の分社化を実施。可能性に満ちた北海道において新たな価値創造を叶えていくために、全社員一丸となって事業領域の拡大に取り組み続けています。

24時間365日、北海道の電気を守る使命。

北海道電力ネットワークでは、24時間365日、広大な道内各地へ電気の安定供給を行っています。積雪・寒冷というこの地ならではの気候・環境を踏まえ、道内全域におけるきめ細かな送配電設備の保守点検を行うことで、停電防止に努めています。

ほくでんの仕事