部門紹介

情報通信部

情報通信部では、お客さまサービスの向上やグループ全体の業務高度化・効率化を進め、社内の各部門と連携を図りながら、情報システムの計画・開発・保守業務を行うとともに、情報システムを使用する上で必要な、サーバーやパソコン、LAN等の情報インフラの整備、運用業務を行っています。

また、社内業務処理を的確に進めるための業務用電話や電子メール、テレビ会議等のサービス提供に加え、デジタル新技術を活用して、業務主管部門の業務変革を支援し、業務効率化・高度化、コスト削減および収益拡大を目的としたDX※を推進・牽引する部門として日々取り組んでいます。

さらに、働き方改革推進の一環として、在宅勤務支援(テレワーク)導入に向けた環境整備、コミュニケーション・ツールの導入など、情報通信技術の提供を通して会社経営に貢献することを使命に、情報サービスで事業運営を支えています。

ほくでんグループは、電力を安全かつ安定的に提供するという社会的責務を担う立場であり、お客さまサービスや社内業務において情報システムは、必要不可欠であるため、セキュリティを確保した上で安定したサービスを提供することが一層重要となっています。

急速に進展するデジタル化社会において、情報システムが果たす役割が飛躍的に拡大しつつある中、競争環境の進展やお客さまのニーズの多様化に対応できるよう、迅速かつ柔軟なシステム対応が求められており、業務効率化と競争力強化の両面から事業運営に貢献しています。

※:Digital Transformationの略。デジタル新技術を活用して、主管部の業務変革を支援し、業務効率化・高度化、コスト削減および収入拡大(新たな付加価値の創出)に資する取り組み。

 

この部署で働く社員

  • 情報通信部
    情報基盤グループ

部門紹介