部門紹介

総合研究所

電力市場の厳しい競争や送配電部門の法的分離などの大きな事業環境変化に加え、広大かつ寒冷という北海道の厳しい環境のなか、人口減少・脱炭素社会といった課題へ柔軟に対応していかなければなりません。

このような中、総合研究所は「ほくでんグループ」が北海道の責任あるエネルギー供給の担い手であり続けるための課題「電力の安定供給」「環境負荷の低減」「効率的なエネルギー利用」に取り組むとともに、北海道の持続的な発展に尽くす総合エネルギー企業として「新たな時代の安定供給の実現」「新たなエネルギーサービスの展開」「オープンイノベーションの推進」「先端技術の活用によるDX※の推進」という新たな課題解決に向けて研究開発を積極的に推進しています。

また、新たな課題解決のために、社外の新しい技術やアイディアを積極的に取り入れる「オープンラボ」を開設し、地域や異業種との協働・共創を推進しています。

具体的な研究内容については、当社ホームページ「研究開発情報」をご覧ください。

※:Digital Transformationの略。デジタル新技術を活用して、主管部の業務変革を支援し、業務効率化・高度化、コスト削減および収入拡大(新たな付加価値の創出)に資する取り組み。

  • 総合研究所(江別市)

  • オープンラボのイメージ

この部署で働く社員

部門紹介