ほくでんネットワーク

帯広支店業務部
企画総務グループ

内城 葉月

高校卒業[普通科]
2017年入社
  • 志望動機

    高校3年生の時に、高校生を対象とした弊社の職場見学会に参加しました。その中で若手社員の方との懇談会があり、職場の雰囲気や休日の過ごし方等についていろいろと話を聞きました。当時対応してくれた先輩社員から「上司も親身になって話を聞いてくれて仕事がやりやすい職場だよ。」「休日には各地にいる同期で集まって旅行をしたり、趣味を謳歌するなど充実した時間を過ごしているよ。」との話を聞くことができました。また、私は転勤について不安があり弊社への入社をためらっていましたが、「各地の良いところを発見できて楽しい。」と教えてもらったことで、不安を減らすことができたとともに、自分の考え方が変わりました。このように、弊社で実際に働いている人の声を聞いたことで、弊社で働いている自分の姿を想像することができ、入社を志望しました。

  • 所属部門と仕事内容

    現在入社5年目になり、一度転勤を経験していますが、入社して以来「企画総務グループ」という部署で勤務しています。企画総務グループの仕事は庶務、備品・什器管理、防災をはじめとして、実に多岐にわたっており、私はこれまで、安全衛生、建物管理、学生へのインターンシップの対応等さまざまな業務を担当してきました。中でも、私が多く携わった業務は広報業務で、弊社では、小学生を対象に電気について楽しく学べる“エネルギー教室”や“出前教室”を開催したり、地域のお祭りやイベントへ参加するなど、地域の皆さまの身近な存在になれるよう努めています。
    また、イベントに参加するにあたっては、社内の他部門の協力が必要となるため、他部門との関わりが多いのも企画総務グループの特徴です。そのため、コミュニケーション能力がとても大切になります。

  • 仕事のやりがいや面白さ、今後の目標

    企画総務グループは、所属する人数はあまり多くないですが、社内で、各種行事の企画・立案、とりまとめ役等、重要な役割を担っています。また、その一方で「なんでも屋さん」ともいわれており、社内で何か困ったときに他部門の社員から電話で問い合わせや相談を受けるなど、頼りにされる職場です。例えば「椅子が壊れた」「消耗品購入に関する手続きを教えてほしい」など様々な問い合わせがあります。従業員の皆さんが働きやすい環境をつくるのも企画総務の仕事であるため「すばやく、丁寧に」を心掛け対応をしています。また、どのような対応をすれば解決するか、喜んでもらえるかなどを考えて親切な対応をすることも心掛けており、「内城に聞けばなんとかしてくれるだろう」と頼りにしていただけると、とても嬉しく、やりがいを感じます。今後も「すばやく、丁寧に」を心掛け、従業員の皆さんのお役に立てるよう精進していきます!

  • 思い出に残っているエピソード

    インターンシップを担当したときの話です。参加している生徒の方の緊張している様子を見ると、自分が職場見学会に参加した時のことを思い出し、緊張する気持ちがわかるからこそ、誰よりも身近な存在になろうと考え、対応しました。3日間の日程の中で、私が弊社の仕事について講義する時間は、ほんの少しでしたが、毎日顔を合わせ他愛のない会話をすることで、最初はおとなしかった生徒の方が自主的に質問してくれるようになり、心を開いてくれたのだと嬉しい気持ちになりました。また、インターンシップ終了後は「内城さんのおかげで楽しく体験することができた」と言ってもらえたことも非常に印象に残っています。このインターンシップ対応という業務を通じて、私自身、生徒の方と一緒に過ごして学べたことがたくさんあったことから、この経験は私にとって忘れられないものになりました。私が担当したインターンシップに参加してくれた生徒の方が高校時代の私のように、弊社に対し少しでも良い印象を持ち、弊社へ入社してくれることを心から願っています。

オフタイム・休日の過ごし方

アフター5は、同期と食事をしながら近況報告をしたり、ジムに通い自分磨きをするなど、充実した時間を過ごしています。休日はご当地グルメを求めてドライブをしたり、道内各地の観光名所を巡ったりしてリフレッシュをしています。最近では、同期や仲良くしてくれている先輩方とキャンプに行きました。転勤して離れても時々集まって楽しい時間を過ごせることがとても嬉しいです。時々地元に帰り家族と過ごす時間も楽しみの一つです。

※掲載している内容は取材時点のものであり、所属・組織名が現在の名称と異なる場合があります。

私と仕事