ほくでんネットワーク

小樽支店
業務部お客さまサービスグループ

山平 菜月

大学卒業[生物系]
2020年入社

「北海道の皆さまがお客さま」である会社で
地元に貢献を。

  • 入社動機

    大学で地球環境について学ぶ中、地震や自然災害などのニュースを見て、電気は私たちの生活に欠かせないものだと感じていました。そうした中、自分自身も台風による停電を実際に何度か経験したことで、改めて電気の必要性を強く感じ、電力業界に興味を持ちました。
    また、地元である北海道に貢献したい気持ちが強くあり、「北海道の皆さまがお客さま」である弊社を希望しました。
    さらにインターンシップや面接などで出会った社員の方々が温厚で、私の話を親身になって聞いてくださったことや、仕事に対する姿勢に感動し、私もこのような社会人になりたいと強く思ったことも志望理由の一つです。

  • 同期とのつながり

    今年は新型コロナウイルスの影響で、入社式も研修も例年通りには行われず、同期と会える機会は少ないですが、業務部門と小樽支店でそれぞれ1回ずつ研修が行われ、その場で初めて同期と交流することができました。ほぼ初対面の方も多くいましたが、同期というだけで不思議と仲間意識を感じ、「私にはこんなにたくさんの仲間がいるんだ」と、とても心強く感じることができました。
    コロナ禍で、職場が違う同期とは会うこともできませんが、LINEなどで近況を報告し合い、再会を楽しみにしています。これからもお互いに支え合いながら、成長していけたらと思っています。

  • 仕事内容、やりがいと面白さ

    私は一般住宅の電気工事の受付や太陽光発電の接続に関する業務を担当し、主に電話対応と窓口対応をしています。
    入社当時は、私の知識不足により電気工事店のお客さまに誤った情報を伝えてしまい、何度も電話でやりとりするなどご迷惑をおかけし、お叱りを受けたこともありました。そのような中、Webに不慣れなお客さまからのお問い合わせをいただく機会がありました。Web上にある申込書の掲載箇所などを一つひとつ丁寧に説明し、一緒に操作しながら無事に対応を完了することができました。その際、お客さまから「長い時間付き合ってくれて本当にありがとう」と言っていただき、とても嬉しかったことを覚えています。まだまだ失敗することも沢山ありますが、直接お客さまとやりとりできる今の仕事にやりがいを感じています。

  • 職場の雰囲気や人間関係

    志望理由の一つになるほど、インターンシップで出会った社員の方々のイメージがとても良かったのですが、配属先の先輩社員や実際の職場の雰囲気について、入社前は少し不安な気持ちもありました。しかし、初日から皆とても優しく声をかけてくださったので、そんな不安は一瞬でなくなり、弊社を選んで本当に良かったと心から思いました。
    コロナ禍の中、新入社員研修も例年と異なりリモートで行われた中で仕事がスタートしたことも不安でしたが、私が困っているとすぐに声をかけてフォローしてくださる先輩方ばかりで安心して働くことができています。
    また、上司も和やかで、話しやすい職場の環境はとても良く、グループ会社の方も含め、支店全体がまとまっているように感じます。私も一日も早く先輩方のように気遣いのできる社員になれるよう努力していきたいです。

  • 今後の目標

    今の目標は現在担当している業務をしっかり確実に行い、お客さまからも先輩方からも信頼していただけるようになることです。そのために一つひとつ丁寧に仕事に向き合い、言われたことだけでなく、自分で考え行動に移せるようになりたいと思います。そのうえで他の業務も身につけたいです。
    また、私は弊社の採用担当者から弊社の魅力を強く感じ入社したので、将来的には採用の仕事に興味があります。より多くの学生の皆さんに弊社の魅力を知ってもらいたいと思います。

オフタイム・休日の過ごし方

大学時代は、友人や家族と映画鑑賞や食事、旅行などを楽しんでいましたが、コロナ禍の今、休日は実家で過ごすことが多く、ステイホームを楽しんでいます。もともとサスペンス物が好きなので、推理小説を読んだり、映画やドラマを観たりしながらゆっくり過ごしています。
また、実家で犬を飼っているので一緒に散歩をしたり、最近は雪かきをしたりと、少し身体を動かすことで、オンオフを切り替えてリフレッシュしたりもしています。

学生の皆さんへメッセージ

私は道外の大学で学んでいたため、道内企業の情報収集に苦労しました。企業説明会なども道内で開催されることが多く、大学の授業や研究と重なり参加を悩んだこともありました。
そのような中でも自分のできることをやろうと、毎日行く大学の図書館で北海道の新聞を読むことを心がけました。また、業種を問わず様々な企業のインターンシップに参加することで情報収集するとともに、コミュニケーション能力を高められるよう取り組みました。
今はコロナ禍で思うような就職活動ができずに悩んでいる学生の方も多いと思いますが、今だからこそ時間の使い方を工夫するなど、できることはきっとあると思います。自分自身と向き合う良い機会でもあると思うので、たくさんの企業を見て考え、その結果、北海道の電力を担い、北海道の皆さまが安全で安心して暮らすためのお力添えをする弊社を選んでいただけたら、とても嬉しく思います。

※掲載している内容は取材時点のものであり、所属・組織名が現在の名称と異なる場合があります。

私と仕事