ほくでん

道央支社
法人営業グループ

上垣 悠

大学卒業[政治系]
2016年入社

商業ビル、病院に工場。
様々なニーズを叶えるプランを。

  • 入社動機

    大学の4年間を東京で過ごしたことで、改めて生まれ育った北海道の良さを実感し、北海道の人々の生活向上に貢献したいという思いを持ちました。人々の生活に欠かせないライフラインを守る弊社であれば、その思いを実現できると考え志望しました。
    また、2016年4月に電力小売全面自由化を迎え、それまで当たり前に使っていた電気が商品として競争環境下におかれるという点で、電力業界に興味を持ったのも志望動機のひとつです。

  • 所属部門と仕事内容

    法人営業グループでは、大口のお客さまの契約担当として、訪問対応・電話対応を通してお客さまのニーズに合った契約コンサルや各種提案を行っています。大口のお客さまには商業ビルや病院・工場など様々な業種があるため、それぞれが異なるニーズを抱えています。弊社が長年エネルギー事業に携わることで得たノウハウなどを活かし、お客さまの様々なニーズにお応えすることで、数ある電力会社の中から弊社を選択いただけるよう活動しています。
    また、会社の顔として企業間での関係性の向上を目指し、迅速なレスポンスや対応時の振る舞いには特に注意しながら活動しています。

  • 仕事のやりがいや面白さ、今後の目標

    自分の活動が会社の収益に直接影響するという点で非常にプレッシャーのかかる業務ですが、その分、自分が行った提案をお客さまに採用いただいたときには大きなやりがいを感じます。
    また、弊社がどのような形でお客さまの力になれるかを検討することは非常に難しいですが、面白さを感じる部分でもあります。今後の目標は、少しでも多くのお客さまに弊社を選択していただき、収益の獲得・拡大に貢献できるよう、営業マンとしてのスキルを磨くことです。コスト面だけではなく、会社間・担当者間の信頼性を大切にされているお客さまは多いので、担当個人のスキルアップはお客さま獲得に重要なファクターだと考えています。

  • 思い出に残っているエピソード

    現所属にて、初めて実施した提案が成約したことです。「別の電力会社への契約切替を検討している」との連絡を受けたことをきっかけに対応した案件でした。価格面では、競合他社の提案価格を下回ることは難しかったため、上司のアドバイスを受けながらお客さまニーズを考え、価格以外にも弊社がお客さまの力になれることを提案。その結果、弊社との契約を継続していただけることとなりました。
    経験不足もあり提案資料作成などに大変時間がかかったことや、提案対象が幼い頃から知っている施設であったこともあり、とても思い出深い案件です。

キャリアパス

  • 入社~2年目

    根室営業所お客さまセンター(現:根室ネットワークセンターお客さまサービス課)

    一般のお客さまを対象にした電気の契約受付や窓口での電気料金の受け取り業務などを担当。年に一度開催される金刀比羅祭では、会社の仲間と必死で神輿を担ぎました。

  • 3年目〜

    道央支社法人営業グループ

    現在の業務に従事。

一日のスケジュール(例)

  • 8:40

    始業

    メールと本日の予定を確認。

  • 10:00

    訪問資料確認

    お客さまに開示する資料に間違いがないかを最終チェックし、打ち合わせがスムーズに進むようプレゼン内容をイメージします。

  • 11:00

    お客さま訪問

    契約コンサルティングや省エネ提案を実施します。必要に応じて専門部署やグループ会社の方に同行してもらいます。

  • 12:00

    ランチ

    社員食堂で昼食を取ります。職場の人と一緒に外食することもあります。

  • 13:00

    対応記録作成

    午前中の対応内容を対応録にまとめ、上司に報告します。

  • 14:00

    資料作成

    午前中の対応結果からお客さまニーズを検討し、適宜上司に相談しながら提案資料を作成します。

  • 15:00

    アポイント取得

    翌日以降に訪問対応を実施するお客さまと、訪問時間の打ち合わせをします。

  • 17:20

    終業(必要に応じ残業)

オフタイム・休日の過ごし方

休日は所属する社内の剣道部の稽古や大会参加に充てています。年に一度日本武道館で行われる全日本実業団大会をモチベーションに活動しています。学生時代は毎日稽古をしていたのが2週間に1回程度に減ったことで、パフォーマンスの劣化や体型への影響をひしひしと感じていますが、楽しくやらせていただいています。今後の配属などによっては今以上に稽古場所や稽古時間を確保するのが難しくなる可能性もありますが、細く長く続けていければと考えています。

※掲載している内容は取材時点のものであり、所属・組織名が現在の名称と異なる場合があります。

先輩社員